公益財団法人 山梨県健康管理事業団  
リンクサイトマップ個人情報保護方針お問い合わせ
トップページ 事業団について 健診・検査 結果について 事業団だより 普及啓発活動

ホームホーム > 普及啓発活動 > がんについて 基礎知識

普及啓発活動
がんについて 基礎知識
がん検診について
肺がん検診について
胃がん検診について
大腸がん検診について
乳がん検診について
子宮頸がん検診について
腹部超音波検診について

学童検診 名簿ファイル提出

県立学校 名簿ファイル提出

職域健診 名簿ファイル提出

大学・専門学校健診 名簿ファイル提出

住民健診 名簿ファイル提出


がんについて 基礎知識


がんは、昭和58年から山梨県における死亡原因の第1位となっており、県民の生命や健康にとって重大な課題になっています。

がんは死亡原因の第1位

山梨県では、平成23年にはがんによって2,541人の方が亡くなっています。がんによって亡くなる方は県内の総死亡者数9,358人のうちの27.2%を占めています。
昭和58年に死因のトップとなって以来、増え続けています。


平成23年 山梨県 総死亡者数

主要死因別粗死亡数の推移のグラフの画像(がんの統計2011)

それでは、山梨県におけるがんは、どのようながんが多いでしょう。

山梨県での2010年における罹患数(新たにがんと診断された数)と割合

がんとは

私たちの体にはたくさんの細胞によって成り立っています。通常これらの細胞はそれぞれが役割を果たし、調和を保っています。しかし、細胞ががん化すると、調和を無視して増え続けます。さらに、周囲の正常な組織に侵入したり、からだのあちこちで増殖する性質があります。一般的に年齢を重ねるとそういったことが起きる確率が高くなります。よって高齢化社会を迎え、今後もがんが増えると言われています。

平成23年度 部位別 がん死亡率

平成23年度 山梨県 部位別 死亡数

近年、がんは、喫煙や食生活などの生活習慣が関係していることが明らかになり、従来からのがん検診を欠かさず受けることに加え、個人ががんにならないための生活習慣を心がけることがより重要になっています。

がんを防ぐための新12か条

がんを防ぐための新12か条

生活習慣の改善とともにがん検診を受けることで早期発見を!

医学の進歩によって、早期で見つかったがんは非常に高い確率で治せる時代になってきました。早期のがんを見つけるにはがん検診が有効です。
自分のため、また家族のためにもがん検診を受けましょう。





公益財団法人 山梨県健康管理事業団 〒400-0034 山梨県甲府市宝一丁目4-16 055-225-2800(代表)
ページ上部へ