公益財団法人 山梨県健康管理事業団  
リンクサイトマップ個人情報保護方針お問い合わせ
トップページ 事業団について 健診・検査 結果について 事業団だより 普及啓発活動

ホームホーム > 普及啓発活動 > がん検診について > 子宮頸がん検診について

普及啓発活動
がんについて 基礎知識
がん検診について
肺がん検診について
胃がん検診について
大腸がん検診について
乳がん検診について
子宮頸がん検診について
腹部超音波検診について

学童検診 名簿ファイル提出

県立学校 名簿ファイル提出

職域健診 名簿ファイル提出

大学・専門学校健診 名簿ファイル提出

住民健診 名簿ファイル提出


がん検診について


子宮頸がんについて

 子宮頸部にできる子宮頸がんは、特に20代、30代の若い世代の女性に増えています。

子宮頸がん罹患

 原因となっているのがヒトパピローマウィルス(HPV)というウィルスの感染です。HPVは多くの場合、性行為によって感染します。その感染の多くは一過性のものです。まれに細胞が異形成に進み、がんになることがあります。

病期と生存率

子宮頸がん5年相対生存率

子宮頸がん検診とは

問診と子宮頸部の細胞診で行います。
早期がんの段階で発見することが出来れば、治りやすいがんです。ただし、子宮頸がんの初期は自覚症状がほとんどないため、早期発見のためにも定期的に検診を受けることが大切です。また、平成21年度から、女性特有のがん検診推進事業として対象年齢の方に無料クーポンの配布が行われています。





公益財団法人 山梨県健康管理事業団 〒400-0034 山梨県甲府市宝一丁目4-16 055-225-2800(代表)
ページ上部へ